モデルハウスと費用をチェックして木の家建設の検討をする

HOME>レポート>木の家の建設費用は土地から考えていくことが大事

木の家の建設費用は土地から考えていくことが大事

住宅模型

下準備として見学会に

埼玉県内で木の家を作るためには、前もって広さや規模、設備を決めて申し込むことがスムーズに計画が進む一歩です。そのため、下準備の一環として住宅展示場やモデルハウスに出かけ、設備や間取り、空間や木の使い方に付いて調べておくといいでしょう。ハウスメーカーによっては木の家と一口に言っても、設備や木の使い方に対して大きな隔たりがあるといわれています。このため、木を正しく使う家を見つけるためには、事前にモデルハウスで実際に住んでいる人から話しを聞き、どんな部分にこだわったのか相談しましょう。埼玉県内で木造住宅を取り扱っている企業は少なくありませんが、実際に住んでいる人や取り扱うメーカーの情報を確認し、相談するのが一番です。

部屋

建売住宅よりは割高

一般的に木の家を建てる場合、建売住宅ではなく注文住宅のカテゴリーに入るため、多少割高となるでしょう。さらに、家を建てる地域の土地の地価がどれくらいなのか、地域によって異なる為、費用を確認することが重要といえます。埼玉県内といえどもさいたま市近辺の場合には多少割高となりますが、栃木や群馬に近い地域の場合には、多少割安な地価となるでしょう。また、間取りや設備によっても異なる為、平均的な価格としてはさいたま市周辺では3千万円前後といわれています。都市圏から多少離れた地域であれば、多少割安となる為、2千万円台後半となる可能性が高いといえるでしょう。埼玉県内といえども木の家を建てる周辺の環境や地価によって、通常よりもはるかに価格の差があることを理解して建てて下さい。

広告募集中